スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われ松子の一生

20060601102203
自分の中ではティムバートンやバズラーマンみたいなイメージに見える中島哲也。
けっしてマネしてるのでは無くこの色彩感覚は好きです。

そんな彼が作った「嫌われ松子の一生」は

舞台挨拶で泣いてしまう程の中谷美紀の超熱演で予想を越えて泣けた映画です!

このポップ感はムーランルージュを彷彿させるキラキラ感!

ミュージカル!

俳優陣はコメディアンや音楽関係からもうびっくりする配役!

ボニピンが超イケテる~

運命の歯車を
なんとかしてやりたいけど
無器用な彼ら達は翻弄されながら一生懸命生きる。
そう感じれば感じる程、

ラストが切なくなるのです。


伊勢谷はキャシャーンよりこっちが似合っとる。

サントラ買わなきゃならないです。

パンフ読んで笑ったのは「風と共に去りぬ」をイメージしてる部分がある事。
スポンサーサイト

テーマ : 嫌われ松子の一生
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

松子さん見ましたか。
この前TVで下妻物語ってやってましたね。
あの監督さんの映画なんですね。
確かに独特の色彩だったかも。

今日わたしはGOAL!見て来ますね。
時間的にこれがぴったりだから。

私も観ましたよ~♪

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 私も観ましたよ。
あのレトロっぽい感じが何故か心を和ませますよね。 物語としてはかなり悲惨な部分がありますけど…
確かに伊勢谷くんは、今回のが一番彼のよさが出ていたような気がします。私のツレも「伊勢谷くんのファンになりそう」ってウルウルしてました。

松子!!!

私も観たい映画です。
うちの近所でやっているようなのでレディースデー狙って
見に行きます。ボニピンの曲も気になるんですよ。
あと劇団ひとりの演技も。

本文
なんだか観た友達は「あれって結構だめじゃない?」的な事を
言ってたけど、あたしゃかなり支持。

>うえさん
GOAL ! は、すっきりするみたいねー
結構よい評判ですよね。

色彩やトーンってのは一番気にしてしまいます。
あたしゃ好き。

>piko
観たか~って書いてたね~
ほんと悲惨な話です。だからミュージカルにしなきゃって
思いましたね。ムーランルージュだって悲惨な話でした。

キャシャーンな伊勢谷は絶対こっちがよろし

>さくらさん
そうやねーさくらはんには見て欲しい~
ボニピンもAIもかなりよかったですよ。

劇団ひとりはなかなかうまかったなぁ~

実は松子の唯一の親友役の黒沢さんの役柄も大好きです。
熟女刑事はウケた~見てのお楽しみ。
プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。