スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の愛した数式

数式


まず、見た後に感じたのは爽やかさ
そして、やさしさとまっすぐな気持ち
いろんなテーマを感じます。

80分しか記憶がもたない"博士”の所にくる
”家政婦”、そしてその息子"ルート”
家政婦を手配した"未亡人"、
博士と未亡人は義姉と義弟の仲。

この物語の登場人物には登場人物の名前が無い。
しかし、阪神タイガース、江夏豊、ハンクアーロン....
博士の記憶の中にある言葉にははっきりと名前がある。
それは、博士の記憶とリンクさせているせい?

そしてこの映画の魅力の一つに、日本語の粋さを感じる。
愛すべき”数"達を博士が伝える言葉「潔い」「孤高」「素直」「毅然」
これらがすごく心に響く
そして、日本の風景。小泉監督はいつも日本の美しさを僕に教えてくれます。

そして、「心」

「時は流れず」と黒板にかかれた文字が印象的で感動します。
心の中にはいつまでも博士と過ごした時間が残る。

なんだか、忘れてはならないもの。それがすごく心にしみいります。

過ちを起こした二人が背負っている罪かもしれない記憶の病気
しかし、家政婦とルートにはかけがえの無いものを与えてくれた。
そして、凍っていた心を少しづつ溶かし始めた未亡人。

人間とは忘却の生き物であるという話がある。
でも忘れてはならない物を抱えた生き物である。
だからこそ、人は"記憶”を大事にすると思う。

なんだかファンタジーな感じも覚えた不思議な映画でした。

人それぞれですが!
僕はオススメ!

スポンサーサイト

テーマ : 博士の愛した数式
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でブログが紹介されていましたよ!また見に来てもいいですか?

数学きらいですー。おえー。
でも友人が「博士の~」で数学好きになれるかもよ~って。w
記憶を大事にしたいから日記をつけ続けようと思いました。
小さな事からこつこつ。こつこつ。

おととしの

年末だったかな、原作を読み終えて
その後どこかで
「失った記憶は、記憶を無くすよりも辛い。」
というのも見かけたのを、思い出しました。

時間の流れに感じるものも大切にしなきゃ。



そ-よ-

>おなべchan
日記はいいやね。
今の時代だからこそ、メモをとるみたいな話を聞いた時あるし
もちろん手書き。その作業がとても大事。

小さな事から....きよし師匠?

>yarchさん
いまだからこそ、すごくしんみりとね。
すごく爽やかな映画でよかった。
深津ちゃんもとってもええやった~

忘れてはならないこと。
プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。