スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にじみの旅

二階堂和美 「にじみツアー」

cinema dub monksのお二人
ガンジー西垣(ベース)、曽我大穂(フルート、ハーモニカetc)

最小編成で、盛岡の「東屋」九十九周年記念で建てられた
「九十九草」で11/5に開催されました。





初めて拝見しました。

そしてひきこまれました。
眼をつむって、その音にひたって
ゆっくりと感動していきます。

ベースのガンジーさんの表情も素晴らしい。
曽我さんのブルースハープも
その雰囲気を最大限に表現してくれます。

そして歌声が染みて

にじんで


ニカさんの「舟唄」も
歌っている時のニコニコな表情も


そうです。今回本当にお三方の表情がよかった。
曽我さんのクールな感じももちろん。


そして
ネコとアタシの門出のブルース

あー広島に行きたい!
いや、常々たずねたい場所でもあります。


ニカさんが、涙しながら伝えてくれた。
「被災地には有名な人に行っていただいて
 私には私が出来ることを」

「唄は非力だけれど....」

こんなに感情が昂ぶったのは
二階堂和美さんの唄のおかげですよ。

この感覚は、二階堂さんだからこそです。

鳴り止まぬ拍手と、お客さんの表情で
幸せな音空間が終わります。

一緒にお蕎麦をいただきたい。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。