スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「津軽百年食堂」

救援物資持ってったけど、
なんだか悩むねー一番必要なのってなんなんだろう?
本当は調味料が一番無かったりしないのかなぁとか....


そんな後


「津軽百年食堂」

見てきました。

ネタばれあります。


津軽そば

食べた事ないんだよね、映画見たら
もー弘前に行きたくなった!!食べたくなった!


それに
あ!あそこ知ってる!とか

坂本サトルきっかけで事故か!でもここも知ってる!とか

オリエンタルラジオの二人は、イメージのせいか
演技がなんとも....たぶんイメージを凌駕できてない。


映画は、街もしくは青森イメージの部分もあるから
ストーリーが弱いとこもあったけど
(なんだか90年代ドラマ??的な雰囲気)

伝統を「店」を守り抜く姿勢は
胸を打ちました。

そして続いてるのは店だけじゃない。友情も....
ちょっと素敵な話。


パンフが薄くてびっくりだったけど
ロケ場所がついててよかった。


あと

蕪島→種差ルートのシーンが
なんだか寂しかったけど
この景色を忘れない!また復活するさって!


スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。