スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森崎書店の日々

すこしおだやかになったので
時間があるうちに久しぶりに映画に

「森崎書店の日々」


東京の神保町を舞台に

その町の魅力と愛を織り込みながら
一人の女性の成長と
町の人々とのふれあい

そしてその人達はその町を愛す。

都会の喧騒をふんだんにとりいれ
まるで、その場所にいるかのように
話は進んでいきます。


古書の町でもある神保町

本が教えてくれること。

デジタルじゃない。その雰囲気がとてもいい。
カビ臭いんじゃない

「雨上がりの匂い」

ちょっと文学的で

内藤剛志さんの演技が素晴らしい。

---------------------------


今、震災により故郷のかたちがかわってしまった。

でもカタチが変わっても故郷

帰りたい場所がある。


自分の地元は大きな被害は無かったけれど

この故郷「日本」は甚大な被害。

これから先20年は続く復興。

つながる力で進んで行こう。


人間はあるものに依存してしまう事もあるけど
無くなったら新しいものを作る力も持つ。

もちろん自然の力は偉大だ。

神とか天じゃない。すぐ傍にある自然。


祈ることもいいけど、調和だ。

自然と共に生きていこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。