スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉しぐれ

蝉しぐれ


蝉しぐれを見てきました。
「情景」という言葉が浮かびました。
~人の心を動かす風景や場面。
まさしく。

この物語はパンフにもあるようにエンタティメントであるようです。
もちろんですが、そう思うとふかわりょうや今田耕司の起用もわかる。
重くなく、よき友達だ。
少しつっこみところはあるけど大丈夫。

日本という国は本当に美しい。

情とは人が本来もっている性質であるそうです。
人情、愛情、友情....それが情景となって心を打ちます。

音楽もよかった。盛り上げられました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#36:蝉しぐれ

KAZZのこの映画の評価  いいねっいやぁ~泣けましたこういう映画で感動するようになったって、やっぱり自分もおじさんなんだぁ~とちょっとショック邦画は、やっぱり王道の時代劇なのかな”たそがれ清兵衛”などで知られる英雄でも、偉人でも無く...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。