スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親たちの星条旗

20061108051405
ネタばれありますので注意。


なんだかプライベートライアンな画だなあって
思ってたらスピルバーグさん絡んでましたね(^_^;)
予備知識なしで見るのはいいねー

クリントはんらしい映画でした。
しいて言うならディスカバリーチャンネルな映画でした。
すごいリアルですね、さすがスピルバーグ
プライベートライアンを思い出します。

日本との戦いだから、クリントはんとはいえ見るのに躊躇してました。
なんといってもアメリカ映画。
くだらないラストサムライやパールハーバーがヒットするこの日本だし
どんな馬鹿げた作品でも見て見ないと解らない。

果たして.....


プライベートライアンもそうだったけど、テーマは戦争そのものでアメリカという国への疑問点でしたね。
国旗を掲げるシーンもかなり空虚。

日本軍への描写は少なくて
(そりゃ日本兵が殺されるけど、アメリカ兵だって同じなわけで、
自害した日本兵もいるんだけど、そこはあんまり突っ込まない)
やはり二部作としてきっちり分けてる所に
クリントイーストウッドらしさを見た。


音楽はミリオン~とあんまり変わらないイメージ。
なんかなー

神経質さはいつも通りだけど

「人間はすぐ割り切れる」

「祖国の為じゃない、仲間の為、愛する者への為に戦う」

「英雄なんて存在しない」
伝えたいメッセージは届きました。


虚しさを残したまま「硫黄島からの手紙」を見て総評としたい。

果たして?
スポンサーサイト

テーマ : 父たちの星条旗
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

タイトルがすごいですね。
戦争映画は人間ドラマで意外と感動させらるものが多く
好きなんですけど重めなんですかね?

重いよ

>ダンディスティンキー

クリントイーストウッドですからね、すごく真面目な映画です。
しかもスピルバーグが製作ですよ!

イーストウッド

ってマディソン郡の人でしょ。
やさしそうで、カッコイイ。
あの映画が私のベストセラーよ。
まだまだ、頑張るのね~

んだ

〉アオっち

76歳?だったかな?(^_^;)
かっこいいよね~
叙情あふれる映画ですばい
プロフィール

analogbox

Author:analogbox
音と鳴り
電気楽器は奏者の全身、楽器、エフェクタ、アンプ、そしてそれらをつなぐ全てで初めて音が出るから面倒。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スターバックス
slot
once
楽天キャンペーン
楽天
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。